真面目に頑張ってきたからこそ、不倫が輝いてみえました

輝く

私には大切な家族がいます。
3歳の子供と優しい妻です。仕事も決してできる方ではないのですが、毎日真剣に頑張ってきました。

どんな時でも真面目に頑張っていれば、きっと幸せになれると信じて頑張っていました。
仕事は辛いことも多くありました。
人間関係がきついと感じることも多々ありましたが、可愛い子供と優しい妻を幸せにしていくにはどんなことにも耐えないといけないと感じ、とにかくがむしゃらに働きました。

そんなときに、一人の女性が入社してきました。
見た目はそこまで美人ではないのですが、話をしてみたらすごく気が合うことがわかりました。
まだ20代で社会のことをわかっていないのがよく伝わってきました。

でもそんなところがなんだかかわいく感じて仕方がありませんでした。
まだ学生気分のところもある彼女のお世話をすることが少し生きがいになっていました。

とにかく真面目で一途に仕事を頑張ってきた自分だったので、彼女と話しをしているときは何かから解放されたような気持ちにもなっていました。
胸がわくわくするような、不思議な感覚でした。

もしかして、これは恋なのかとだんだんと感じるようになってきている自分がいました。
真面目に生きてきたからこそ、不倫に魅力を感じてしまう自分もいました。
なんだか不倫という世界に一歩足を踏み入れたくて仕方がありませんでした。
もちろん、家族はすごく大切なので今の家族を壊したり悲しい気持ちにさせたくはありません。
でも不倫の世界への魅力もどんどん大きくなっていきました。

そんな彼女と二人きりで残業をすることになり、私は思い切って彼女を飲みに誘ってみました。
二人きりで飲みに行くのを誘うなんて自分でも驚きました。
彼女は喜んでついてきてくれました。

二人で飲み、いろいろと会社では話さないようなことも話しました。
彼女は私のことをすごく素敵な男性だといってくれました。

そんなことを最近いわれたことがなかったのでとてもうれしく一気に私の不倫への気持ちも盛り上がってしまいました。

今まで頑張ってきたのはこの瞬間のためだったのかな、と思ってしまったくらいです。
私は彼女の家に帰りによることになりました。
そしてついに一線を越えてしまいました。
真面目で何事にも一途な自分が不倫をしたことに自分でも驚きますし思い出すとすごく興奮してしまいます。

真面目に頑張ってきたから、不倫がここまで魅力的なのだと感じます。

これからも彼女との関係は続けたいと考えています。